不妊の原因は女性だけではなく男性もある

男性も不妊治療の検査は必要

子供が欲しい夫婦で世間的には女性ばかり不妊の問題視されますが

 

原因は男性にもあり、その比率は半分半分50%づつにあたります。

 

近年男性のメス化、環境ホルモンの影響で精が奇形であったり、

 

減退したりなど一時期メディアでも注目されました。

 

 

妊活ので不妊治療する女性がよく利用する医療系のクリニックでも

 

前に比べると男性の数も随分と多くなり、

 

男性も居やすいような環境も整いました。

 

 

そこで精子の奇形率もある程度調べれます。

 

妊娠も確率論ではあるので、本当に子供が欲しい

 

夫婦、特に男性がそう思うなら、必ず調べること

 

そうするとこでお互いが安心して妊活ができます。

どうして男性は特に調べれなければいけないか

生活環境のリズムが乱れやすいということです。

 

 

身体的には女性に比べて生理がなく、

 

運動量も多いので安定していますが

 

 

現代社会の仕事の種類によっては接待や付き合いで

 

食生活が不規則、睡眠不足、暴飲暴食など

 

生活習慣病が悪くなる確率が高いのです。

 

 

外食が多くなると塩分が多い食事、血糖値がたかくなり

 

肥満体質につながり、飲酒をするとこで肝機能の低下など

 

結果血液がドロドロ、血液は細胞を作るのに重要な要素となるので

 

不規則なお仕事をされている男性のあなたは今一度見直すべきです。

スポンサーリンクス
page top