知識や理解し合う事

話し合い

夫婦間、家族間jの話し合いが必要

 

人それぞれ価値観があり、実際子供を持ち子育て経験しないと

 

わからないことだらけ、子供が欲しくないと言ってた人も実際に子供ができると
子煩悩になる話はよく聞きます。

 

人はわからないことに不安や疑問を感じるので本当は子供が欲しいと感じていても

 

素直に言葉や口にすることができないケースもあります。

 

 

だからこそ1回ではなく2回、
2回ではなく3回と

 

納得できるまで話す事が重要です。

 

実際なればまた違う感情や展開にもなる可能性もありますが

 

それでも話して共有していると、共有していなのとでは雲泥の差が生まれます。

 

なのでしっぱりコミニュケーションをとり話し合うことをお勧めします

話し合い、大切な共有記事一覧

将来を今考える

子供育ては最低でも20年子供の面倒みるという長期的な心づもりが必要です。それと合わせて育児費一人子供を独立するまで7000千万円かかるともいわれお金と教育の両方のバランスが必要ですこんな事を並べると子供を作りたく無くなりますが子供を育てると過酷な事が吹き飛ぶ幸せを貰えますお金と自分の時間が無くなると...

≫続きを読む

 

子供を産む前に

子供を育てる前に子供ができる前についての話しをします。まず出産妊娠というとどうしても女性の主観になり男性は妊娠や出産身ごもるという経験がなく知識が乏しく面倒くさいとか仕事に集中したりします根本的な事なのですが夫婦ともに子供が欲しいかどうかそこから夫婦間共感できないと子供はつくれないのでまずよく話すこ...

≫続きを読む