小さいころに必要だった赤ちゃん道具、乳児道具、子供道具

自転車のサドルや

4〜6歳あたりで自転車を乗る機会が多くなります
今はストライダーやへんしんバイクというような
ペダルのない足で漕いで推進力で進み
自転車のバランスをとる便利な自転車練習があります

 

しかしそのストライダーも4歳までがサイズ的に限度で
それ以降なると子供用の自転車を乗ることになります

 

この写真の自転車は18インチで
おおよそ5〜6歳向けの自転車です
一般的では

 

今回はそのサイズをちょっとした工夫で
もう少し長く乗れる方法を提案

 

それはサドルとシートポストを交換する事
自転車
一見見た感じでは
元々の状態に思えますが実は違います
 

 

自転車

 

自転車
大人用のサイドスタンドをアレンジして
無理やりつけています
もともと補助輪付きの自転車で
スタンド自体を取り付けれないタイプ

 

 

 

本来はシートポストの高さが
低い純正タイプで対応年齢が3〜5歳ぐらいですが
ホイールベースは7歳ぐらいまで対応できそうなので
問題はサドルの高さです
シートポストの径が25.4mmなので
大人のサイズで350mmであれば
高さが取れるので多少身長たかくとも
乗ることは可能です

 

自転車

 

実際に管理人の子供は7歳になるのに
この自転車に乗っています
サイズはそこまできつくなく
まだ乗れそうなサイズで
8歳か135cm超えれば
フィアット14インチでもいけるのではと予想しています

page top